SEOは難しい?

せっかく作ったお店のホームページやブログ。毎日記事を投稿しているからには多くの人に見てもらいたい。でも、どうやったらたくさんの人に見てもらえるのでしょうか? 検索結果から自分のウェブサイトに訪問してもらうための施策であるSEOの考え方について紹介します。


キーワードで検索したときに、上位に表示させるための対策をSEOといいます。SEOの方法については本もたくさん出版されていますし、ウェブサイト(ブログ)もたくさんあります。どんなことをするのか見てみると、

  • HTMLタグを、うんぬん。
  • 外部リンクを、かんぬん。
  • コンテンツを、うんぬんかんぬん。



html is difficult
(SEOの施策の1つとして、上の画像のようなHTMLを知る必要があります)


僕はHTMLを見ただけで、「ちょっと難しそう」と避けていたことがありました。しかし、SEOときちんと向きあって勉強を始めてみると、確かに難しいこともたくさんあるけれど、SEOを行う上での考え方はとてもシンプルなものだとわかりました。

SEOとは?

〜ここはグンマーにあるクリーニング屋「白鳥(はくちょう)クリーニング」〜
鈴木の父は白鳥クリーニングを経営していて、ホームページを新しく作ることにしました。

クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

ホームページを作る参考にと思って、ホームページを始めた友人にいろいろ尋ねてみたんだが、検索してもGoogleの検索結果に表示されないって困っていたよ。


鈴木鈴木

始めたばかりなら仕方ないかもしれないね。とは言っても、このまま何も対策をしなければ、検索結果で上位に表示されることは難しいよ。


クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

それじゃぁいったい、どうしたらいいんだ?


鈴木鈴木

検索結果でできるだけ最初のページに表示させるにはSEO(エスイーオー)っていう対策をしなくちゃいけないんだ。ちょっと難しそうだけど、考え方はとてもシンプル。実は、長年会社を経営してきた父さんにとっては当たり前の話かもしれない。



SEOとは何か?

SEO(Search Engine Optimization)は、検索エンジン最適化と訳されます。検索エンジンとは、キーワードを入力することで、知りたい情報をインターネット上から探してくれる「Google」や「Yahoo!」のようなサービスのことです。検索エンジンは、ユーザーが知りたい情報はこれじゃないかと、ウェブサイトに順位をつけて検索結果を表示します。SEOとは、自分のウェブサイトを検索結果で上位に表示させるための手段のことです。


ranking


クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

検索結果のページには、順位を付けられたウェブサイトが、上から順番に表示されていたということか!
Googleはどうやってウェブサイトに順位をつけているんだ?


鈴木鈴木

順位の付け方を知るためには、Googleのサービスがどうやってお金を稼いでいるかを考えてみよう。検索エンジンをはじめ、地図やメール機能を無料で使っているけど、彼らはどこから収入を得ていると思う?


クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

確かに利用料を払ったことはないな。インターネットの基本料金に含まれているとか?


鈴木鈴木

残念、はずれ。Googleは検索結果に表示される広告枠を販売して、収入の多くを得ているんだ。広告枠をたくさん販売するためには、たくさんの人に何度も検索エンジンを利用してもらいたい。検索エンジンを何度も使ってもらうためにはどうしたらいいと思う?


クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

何度も検索したくなるには・・・検索結果で表示されたウェブサイトを見たときに、欲しかった情報があったら満足してまた使いたくなる。もし見つからなかったら、もう検索せずに本屋に行くかもしれないな。


鈴木鈴木

そうだね! Googleはユーザーが満足できるように、検索結果の精度を上げたいと考えているんだ。そのためにGoogleはたくさんのウェブサイトを見て回って、どのサイトにどんな情報が含まれているのかを整理して評価してるんだ。


クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

つまり、Googleに良い評価をしてもらえると検索上位に表示されるようになるってことだな。具体的に何を基準に良し悪しを決めているんだ?

検索結果のランキングは何を基準に決めてる?

Googleは特別なアルゴリズム(計算式)を使ってウェブサイトに順位をつけて検索結果に表示させています。しかし、フィギュアスケートや体操競技のように、技に難易度や点数をつけて順位を決めているのとは違い、具体的にどんなアルゴリズムで順位を決めているのか、その詳細は教えてくれません。


アルゴリズムの詳細がわからないのにどうやってSEOを行うのでしょうか。これについてGoogleはどのようなSEOを実施するべきかのガイドラインを公表してます。ここにはHTMLタグなど設置や、サイト構造の改善について書かれているので、苦手な人は敬遠してしまいそうになりますが、SEOを考える上で大事なことが書かれています。

SEOは本来、サイトを訪れるユーザーのために行われるべきだと私たち(Google)は考えています。

引用元: Google検索エンジン最適化スターターガイド



こうしたガイドラインを悪用し、Googleから評価を得て上位に表示させているウェブサイトもあるそうです。検索結果で上位に表示させることばかりに目がいってしまい、これではユーザーが必要としている情報が届かなくなっていまします。検索結果のためにSEOをするのではなく、ユーザーのためにSEOをして欲しいというのがGoogleからのメッセージです。SEOはユーザーのため。とてもシンプルな考え方です。


クリーニング屋の父さんクリーニング屋の父さん

SEOはユーザー、つまりお客様のため。考え方はとてもわかりやすいな。


鈴木鈴木

そうだね。SEOはやることはたくさんあるし、難しいこともあるけど、常にユーザーの目線に立つことが大事になりそうだね。この点は、何十年も商売してきた父さんの方がお客様の顔を見えてるから、いろいろ教えてね。



まとめ

  • seoとは、ウェブサイトを検索結果の上位に表示させるための方法。
  • 検索結果の上位に表示させるには、検索エンジンに良い評価をもらわなければならない。
  • Googleは検索するユーザーのことを考えて作られたウェブサイトを高く評価する。
  • 高く評価してもらうための基本的なSEOのガイドラインをGoogleが示している。
  • SEOは、ユーザーのために行うべし。